アートメイクはダウンタイムがなくて便利

眉毛を書くのにいつも失敗する・・

アートメイク ダウンタイム眉アートメイクの経過

私は基本的にとても不器用なので、毎日、眉を描くのが非常におっくうに感じていました。
うまくできないとイライラするし、その日の気分も最悪になってしまいます。
そんな悩みを友人に相談した際、おすすめされたのがアートメイクでした。
本物の眉毛のように見えるので、眉毛をいちいち描かなくても良いということです。
皮膚の浅い箇所に色素を入れるので水にぬれても落ちないと聞き、すごく自分に合っていると感じるようになりました。
色々なサロンを調べた結果、毛の一本一本まで再現できる3Dアートメイクに興味を持ち始めました。
それで、家から通うことができる人気のあるクリニックに相談することにしたのです。
電話で予約した時間に行くと、すぐに受付の方がカウンセリングルームに案内してくれました。
クリニック内は清潔に整えられていて、リラックスできる空間が広がっていたのが印象的です。
カウンセリングでは、医師からアレルギー、服用中の薬、既往歴などを質問されました。
皮膚を傷つけて色素を入れる施術なので、安全性の観点から確認しなければいけないということです。

体調不良で倒れてました。

ダウンタイム2週間目!
あと眉毛韓国でアートメイクしたやつ!

明日口の中の抜糸します!
100針くらい縫われてる!
怖い。


久しぶりに化粧して見た。

新しいスーツ買いました! pic.twitter.com/VAsN6LITNA

— 希望に みちる ※絶賛ダウンタイム (@mitimiti1993101) January 25, 2019

眉毛を書くのにいつも失敗する・・ : ついにアートメイクをしてみることに : ダウンタイムもなく、仕上がり満足